たかべーの書庫

ラノベの読書記録。

好きラノ2021年上期への投票

好きラノ2021年上期への投票用エントリです。
lightnovel.jp

「超世界転生エグゾドライブ02 ―激闘! 異世界全日本大会編― (下)」 珪素 【21上ラノベ投票/9784049135336】


エグゾドライブをニチアサで楽しみに見ていた存在しない記憶が溢れ出す。


「経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その2」 長岡マキ子 【21上ラノベ投票/9784040739939】


ヒーローがヒロイン想ってるのと同じくらい、ヒロインもヒーロー想ってるの好きです。


「元カノが転校してきて気まずい小暮理知の、罠と恋。」 野村美月 【21上ラノベ投票/9784094518962】


タイトルにもなってる罠の部分が最高なんですよ。


「Y田A子に世界は難しい」 大澤めぐみ 【21上ラノベ投票/9784334791551】


友達作ったりアルバイトしたりするのをロボット独自の感覚で語るのが面白い、文章が好きな作品。


「ふつつかな悪女ではございますが(2) ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」 中村颯希 【21上ラノベ投票/9784758093705】


憎しむ百合もまた素晴らしい。


「忘れえぬ魔女の物語」 宇佐楢春 【21上ラノベ投票/9784815607708】


二人の世界が尊い


「高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです」 とーわ 【21上ラノベ投票/9784041112922】


こういうの読むと鋸で心臓をえぐられる感じがして好き。


「恋は双子で割り切れない」 高村資本 【21上ラノベ投票/9784049137323】


タイトルが51÷25は割り切れないにかかってることに気付いた人すごくない?


「男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1. じゃあ、30になっても独身だったらアタシにしときなよ?」 七菜なな 【21上ラノベ投票/9784049133721】


お互いのお互いに対する依存度が真っ直ぐに歪んでて素敵。


「外れスキル【地図化】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む(8)」 鴨野うどん 【21上ラノベ投票/9784865549362】


調べてみたら好きラノにこのシリーズで投票するのはこれで4回目でした。これが最後になるのかという最悪の気持ちで投票します。

2021年6月の読書まとめ

6月は25冊でした。

印象に残った本

珪素「超世界転生エグゾドライブ02 ‐激闘! 異世界全日本大会編‐〈下〉」(電撃の新文芸)


1巻に続いて最高に面白いです。主人公を倒したいがために裏組織に舞い戻ったヒロインとの戦いとか異世界転生とはなんぞやというSFチックな根幹設定まで詰め込んで楽しませてくれました。一応完結してますが、タッグバトルとかもっと読みたいので、続き書いてくれるとうれしいです。


なめこ印「ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで」(GA文庫


上質なラブコメ。二人しかいない写真部でコスプレ撮影会しながら距離が近づいていくお話。ところで別に主人公ラブコメ嫌いじゃないような?


依空まつり「サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと」(カドカワBOOKS


人付き合いが苦手な魔女が学園に潜入して極秘の護衛任務。本人は後ろ向きなのに交流の輪がどんどん広がって読んでいて楽しかったです。


鴨野うどん「外れスキル【地図化(マッピング)】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む 8」(オーバーラップ文庫


よいダンジョン物はダンジョンに潜っていなくても面白い。ソフィーちゃん一人でボケとツッコミをこなせるのマジ優秀ですね。会話読むのが一層楽しみになりました。
そして全くそんな素振りなかったのにあとがきで終了宣言。さすがにオーバーラップ酷すぎませんか? ここ近年で最悪の打ち切りなんですけど……。


鴨野うどん「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」(オーバーラップ文庫


親友の幼馴染に片想いしてたけど、妥協して別のクラスメイトと付き合うことにするという、なんだそれってあらすじですが、面白かったでし。地図化のときも思いましたが、私はこの作者が描くキャラの掛け合い大好きなんですよね。



続きを読む

2021年4月の読書まとめ

4月は21冊でした。

印象に残った本

ぶんころり「田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ 12」(GCノベルズ)


エステルちゃんにつらい展開は泣きたくなってくるので早く幸せになってほしいですね。


長岡マキ子「経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その2」(富士見ファンタジア文庫


ヒーローがヒロイン想ってるのと同じくらい、ヒロインもヒーロー想ってるの好きです。よくこんな真っ直ぐな子に育ってくれたもんだ。終盤ヒロインが泣くところとかもらい泣きしそうになりました。


ざっぽん「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました8」(角川スニーカー文庫


スローライフバカンス。うげうげさんが活躍すると、うおおおぉーうげうげさーん!!! と叫んでしまうので完全にファン。うげうげさんとボードゲームやりたいです。


野村美月「元カノが転校してきて気まずい小暮理知の、罠と恋。」(ガガガ文庫


文章から溢れる野村美月感! タイトルにもなってる罠の部分が最高なんですよ。ところでシリーズってあるけど続くんです?


常磐くじら「エリスの聖杯3」(GAノベル)


完結。素晴らしい。10年前と繋がっている構成とかぶっ刺さるですよ。ラストのオチも好きです。



続きを読む

2021年3月の読書まとめ

3月は17冊でした。

印象に残った本

望公太「元カノとのじれったい偽装結婚」(MF文庫J


元彼氏彼女のお互いに未練タラタラなラブコメ望公太にこういうの書かせたら鉄板。林田さんには幸せになってほしいですね・・・。


大澤めぐみ「Y田A子に世界は難しい」(光文社文庫


いろいろあって現代社会で野良ロボットとして生きることになった主人公の日常。友達作ったりアルバイトしたりするのをロボット独自の感覚での語るのが面白い、文章が好きな作品。


ジュピタースタジオ「僕は婚約破棄なんてしませんからね」(一迅社ノベルス)


王子が転生者の悪役令嬢といちゃつきながらゲームの強制力に立ち向かいます。ヒーローが行動力ある子で好感度高いです。そして脳筋のナイスガイなシュリーガンさんも好きだったんですが、今後登場頻度減るとやだなぁという気持ちです。


小川一水「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ」(ハヤカワ文庫JA


宇宙漁業百合SF。男女ペアが原則の漁業の世界に女二人で殴り込み。自在に変形する漁船を操る漁業が躍動感いっぱいでした。



続きを読む

2021年2月の読書まとめ

2月は18冊でした。

印象に残った本

汀こるもの「探偵は御簾の中 検非違使と奥様の平安事件簿」(講談社タイガ


五位鷺の姫君が面白かったので読んだらこれも面白かったです。こじらせ夫婦の平安ミステリ。主人公二人のこじらせ感もよかったんですが、脇役の陰陽師の魔法を使わずに魔法を使うみたいのが好きでこういうキャラ大好きなんですよね。


七菜なな「男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1. じゃあ、30になっても独身だったらアタシにしときなよ?」(電撃文庫


親友として関係をスタートした男女がいつまでも親友のままではいられない話。お互いのお互いに対する依存度が好きです。


ぶんころり「佐々木とピーちゃん 異世界スローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~」(KADOKAWA


喋る文鳥を買ったら異世界貿易したり異能バトルに巻き込まれたり不穏なお隣さんだったりと全部盛りな非日常の始まり。ごった煮感が高いバランスで同居してて面白かったです。ところでまだあんまりアップしてないような?


続きを読む

2021年1月の読書まとめ

1月は21冊でした。

印象に残った本

サキナギ「時間泥棒ちゃんはドキドキさせたい 俺の夏休みをかけた恋愛心理戦」(電撃文庫


ドキドキさせた相手から時間を奪うことができる時間泥棒なヒロインとのラブコメ。最後駆け足な感じがしたけどヒロインが可愛くて面白かったです。


ぺもぺもさん「初級魔術マジックアローを極限まで鍛えたら : 1」(モンスター文庫


マジックアロー。俺が最初に覚えた魔術であり――俺が最後に覚えた魔術である。って書き方カッコよくて好きです。一つの魔術しか使えずに10年を棒に振った主人公がヒロインを助けたことからもう一度前を向いて歩き出すお話。淡々と物事を解決してく主人公に好感をもてる話でした。


海空りく「カノジョの妹とキスをした。2」(GA文庫


あー怖い怖い。この子怖い。的確な急所を突き、主人公を憐れな男に堕としてゆく。ますます続きが楽しみです。


中村颯希「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」(一迅社ノベルス)


蝶よ花よと育てられた病弱な姫君が、嫉妬した他家の姫に心を入れ替える術をかけられてしまいますが、実は死と隣り合わせの身体に立ち向かう根性の人だったので、思いがけず得た健康な身体を満喫します。前向きな主人公の行動が読んでいて楽しかったです。主人公がいたことでお付きの女官も変わったし悪女のほうも変わっていくのかな。これは実質百合ですね間違いない。


宇佐楢春「忘れえぬ魔女の物語」(GA文庫


一日を平均5回繰り返す魔女が出会ったたったひとりの友達との百合SF。主人公の性格の悪さとか開き直りとかいい意味でよかったです。


神田夏生「絶対にデレてはいけないツンデレ」(電撃文庫


呪いのように自分の本心を言えないキャラは私の性癖に刺さるのです。


続きを読む